気持ちのいい日は

京都の町屋カフェ「さらさ」でのんびりしてみませんか?

NEWS


さらさとは


さらさは京都市内に6店舗を構える、ゴハンと焼菓子と自家焙煎珈琲のお店です。

1984年、冬。富小路三条のある町屋にて、もの好きな若者たちがガラクタを持ち寄り、「さらさ」は始まりました。

「さらさ」の名の由来は、インドから各地へ広まり、柔軟に変化を遂げてきた染織生地「更紗=さらさ」から来ています。

私たちも同じように、土地や時代で名を変えながらも、各所で集う人々にいつも柔軟に寄り添い、愛され続ける空間であって欲しい。そんな願いが込められています。